リーボックスニーカーのデザインがオシャレ

いわゆるハイテクスニーカーというカテゴリをリードし続けているのがリーボックであり、見た目のみならず機能性に関してもかつてのモデルとは一線を画する未来的な仕組みが盛り込まれています。

数あるスニーカーの中でもリーボックを代表するのが、空気室と呼ばれる空気が溜められる素材をアッパーとして採用しているモデルであり、甲の所にある丸いボタンを押す度に外気が供給されるので次第に自分の足の形に合うようになります。

スニーカーというのはアッパーが柔軟な素材で作られているとは言っても一人ずつ異なる足型に対応できるわけではないので、着用した後に送風して自身の足にフィットさせられるのは他にはない強みです。

またハイテクノロジーを積極的にスニーカーに活かすリーボックだからこそ誕生したのが航空宇宙で使われている技術をスニーカーに落とし込んだモデルであり、まるで蜂の巣のように見える構造を生み出すことでこれまでに無かった軽量化を実現させています。

しかも無数に伸びている繊維によって衝撃が分散される仕組みになっているため、歩行時はもちろんランニングをしている時でも膝や腰といった関節部に衝撃が加わりません。

そしてリーボックはスニーカー自体が大きくて存在感があるため、近年流行している細身のボトムスとの相性が良くてバランスが取るのに最適です。